虹色の日々

Just another WordPress site

髪の毛の傷みが酷かった

私は22歳の主婦です。学生の頃からよく髪の毛を染めたり、毎日アイロンをしたり、今ではあり得ないのですが髪の毛を乾かさずそのまま睡眠したりと髪の毛がいたむ原因を多々やってきました。元々くせっけが酷く、朝起きたらまずアイロンをしなくてわ外にわでられない程でした。ですが、年を重ねる毎にアイロンをしたりするのもめんどうになり今では、アイロンをするのはお洒落をして出かける時のみになりました。なぜなら、痛むからです。

アイロンよりもドライヤーの方がいたむのは知っていますが、ドライヤーはしない方がいたむと美容師の方から聞いたので、ドライヤーわしっかりしてアイロンを控えるようになりました。また、今までは市販のやつで髪の毛を染めていましたが、自分のやるとまだらになり綺麗にできない上いたみも酷いため、最近では美容室に通い3ヶ月に1回の程度ぐらいですが、髪の毛を染めてもらうよーになりました。

自分の気分的なものかもしれませんが、学生の頃に比べると髪の毛の痛みも減り、またカットを繰り返し傷んだ所を切る事によってだいぶ傷んだ髪も落ち着き、今ではそんなに気になる程の傷みわなくなっています。やはり、カラーを繰り返せば髪の毛わ傷みますが市販のやつと美容室では全然違い、高いお金をだして人にしてもらう方がいいなと今では思います。

-未分類